Siamo gatti cremonesi ♪ by Ayumi Yoshizaki

ヴァイオリンの聖地クレモーナで弦楽器製作をしています。日々の生活を綴ります。

ヴァイオリン、ヴィオラのオーダー承ります。クレモーナで一台一台愛情込めて製作しています。詳細はお問い合わせください。

il restauro del violino piccolo

P4104263

この子には、苦戦中

P4034252

なんたって、この厚みですので。こういう分数楽器は、本来なら楽器の価値より、修理費のほうが上回るので、修理されることはないのですが、練習の一環として修理しております。

なぜかこの表板、端の部分が薄く中心部は意外と厚いという変な作りです。ちなみに通常、表板は厚みが全体的に均等です。おまけに、合成樹脂のニスなので、変な感じにすぐひびが入ります。マエストロ ニューマン曰く、ファニョーラのニスもとても繊細で少し触っただけでひびが入るのだとか、見ているだけでも割れてくれる(笑)そうなので、そのような練習としては、うってつけとのことです

Buona Pasqua a tutti🎉🐥🐤🐰

 久しぶりの更新となりました。Gattaは、先日体調不良で一日ダウンしておりました。なぜか、普段はめったにない頭痛に悪寒と吐き気もプラスされていました。原因は謎ですが、疲労かなと思います。パスクア休暇に入って、少し気が抜けたようです。せっかく40キロまで戻って安定していた体重も、一日ダウンしただけで、1キロほど減りブルーになりましたが、今日はそれを取り返すべく、ハンバーグを2つも食べました。

P4164289

久しぶりにまともにお料理をした気が、、、。適当に作ったのに、とてもおいしかったです。明日はパスクアなので、なかにウズラの卵を入れました

P4034250

こちらは、以前に作ったショートケーキ、イチゴがおいしい季節になりました。また食べたいです。

P4154285

とはいっても、パスクアなのでコロンバをゲット。本当は、明日(もう今日)食べるものなのですが、友人の都合でパスクアチェーナ(イースターディナー)が延期になり、来週までおあずけです。今年は、友人たちとの夕食会でいただくので、ちょっと良さそうなものにしました。昔ながらの製法で有名なマエストロPietro Freddiの手によって作られたものだそうです。どうやら発酵の工程に職人技が生かされているのだとか。
P4154286

実際、材料を見ると保存料など余計なものが入っていません。その点で、やはりスーパーなどで売っている工場製のものとは違うんだなと思いました。クリスマスにいただくパネットーネやイースターにいただくこちらのコロンバは、伝統的な製法で作ると、酵母で発酵しているので保存料がなくても日持ちがし、置いておくといい感じに熟成されるそうです。私もいつの日か、自分で作ってみたいです。

Il restauro del violoncello

P4114271

最近の修理。こちらのチェロは、ネックのインカスロロの部分が外れていて、おまけにいろいろな部分の木が足りないので、その都度、木を接着しております。

P4044255

こちらは、右側の部分の足りないところに木を接着しました。今後もモルターザと呼ばれる部分をしっかり、きれいにしていきたいと思います。



livedoor プロフィール
月別アーカイブ
ヴァイオリン
ブログ村ランキング参加中です。押していただけると幸いです。 にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
ヴィオラ
楽器・機材
ブログランキング ヴァイオリン
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ