Siamo gatti cremonesi ♪

ヴァイオリンの聖地クレモーナで弦楽器製作をしています。日々の生活を綴ります。

ヴァイオリン、ヴィオラのオーダー承ります。クレモーナで一台一台愛情込めて製作しています。詳細はお問い合わせください。

こんにちわ。こちらは、もう秋模様です。今日は、長袖を着てお買い物に行きました。周りの人も長袖を着ている人が多かったので、安心しました。ここ数日は、雨が降ったりやんだりしています。

もう9月ですね。あっという間です。今日は、先日友人から頂いた日本からのお土産のふりかけをいただきました。久しぶりのふりかけ、美味しかったです。ありがとうございました‌。
DSC_0105

今年のクレモーナは、トリエンナーレもあり、賑やかな秋になりそうです。私は、夏バテがありましたが、サプリメントで乗り切れそうです。そして、今ちょっと貧血みたいで、鉄剤を処方されたのですが、いきなり初日から副作用です‌。なんだか複雑。でも、昨年よりは元気になっております‌。今は、修復の勉強に追われていますが、少しづつ製作を頑張ります‌。






おはようございます。最近は過ごしやすい気候になってきました。夏が終わりそうで、少しせつないです。今年の夏は、何処にも行かず引きこもっていました。

夏の最初は、絶好調な体調でしたが、夏バテか何か不明ですが、体重がまた落ちて、免疫力も落ちて、最近は不調です。

今年の夏は、元気に過ごせると思っていただけに残念。

DSC_0133

そんな中、二年前の夏に日本から持ってきた彼岸花がやっと咲きました‌。今年の初めまでは、葉っぱだけ出ている状態でした。葉が枯れて何もないところからいきなりニョキニョキと茎が伸び、お花が咲きました。彼岸花って、お花だけなんだと実感。ネットで育て方をみていて、葉が出てきた年は咲かないとあったので、このことかと納得。

因みに、写真の下にある葉は、違う植物の葉です。彼岸花なんて日本に居るときはちゃんと見たことが無かったので、こんなに近くで咲く姿を見れて感動です。お彼岸ではなくて、お盆の頃に咲き始めました。

こんにちは。今日は、終戦記念日ですね。

生きているといろいろな悩みにぶち当たりますが、戦時中の人々の生活を考えると、私の悩みなんて悩みにならないと感じます。

国を守るために亡くなった方、空襲、病気や飢えで亡くなった方、虐殺された方。その時代にその場所に生まれてしまっただけで、理不尽に命を奪われたり、大切な人を失ったり、さぞかし無念の思いだったと思います。

一昨日、テレビでナチスドイツの特集をやっていました。日本では見ることのない残虐な映像が多かったです。こちらでは、ご遺体の映像など隠すことなく放映されるのと、隣国だけあって所有している映像の量も多いと思います。

戦争は、どの国の人々をも悪魔に変えてしまうものですね。今、平和な国に生かされていることに感謝し、今の平和で豊かな時代の裏に沢山の悲しみがあった事、忘れないで生きたいと思います。

平和と安らぎがありますように。

このページのトップヘ